おしゃれすぎるマナー共有カード、京都で実施スタート

〜優しく観光客にお知らせ、絵師によるおしゃれすぎるカード 〜

一般社団法人CHIE-NO-WA(本社:京都府京都市、代表理事:福田千恵子)は、戻りつつある観光客に対し、「ツーリストシップ」を優しく働きかけるカードと冊子を制作。
(※ツーリストシップとは、スポーツマンにスポーツマンシップがあるならツーリストにもツーリストシップがあっていいとの考えから生まれた造語)
4月12日より、お取り扱いいただけるホテル・旅館・ゲストハウスの募集を開始。

  

(見開き冊子 表紙 温泉色)   (見開き冊子 表紙 焼酎色)

(カード表)                                         (カード裏)

 

冊子の3つの特徴

1.クスッと笑える共感型
2.今日一日を振り返って明日のご提案(会話が生まれるきっかけ入り)
3.温泉色と焼酎色の2色があり、ホテル等の雰囲気を邪魔しない

カードの3つの特徴

1.「きれい!」「おしゃれ!」から手に取ってもらえ、お土産のように大切に持ち帰っていただける
2.表:西陣の絵師「上嶋勉」先生による、琳派運筆画の本格的な絵
3.裏:さりげなく、しかしかっこよくツーリストシップの言葉だけを表記し、想像を掻き立てる

誕生の背景

観光は、余暇の過ごし方の一つであるため、楽しみながらマナーを考えていただきたいと考えた。

 

使い方・利用シーン

冊子は、ホテルや旅館、ゲストハウスの各お部屋に配架を想定。
〇「ふー」と疲れてベッドに横たわっている時
〇湯冷め待ちの時
〇アメニティを探っている時
に見ていただく。

カードは、ホテルや旅館、ゲストハウスのフロントなどに配架を想定。パッと目に入った瞬間に「かわいい」「きれい」と手に取っていただき、持ち帰っていただく。

 

一般社団法人CHIE-NO-WAについて

意味:
知恵の輪、その絡み合った複数の鉄のリングは、強く引っ張っても外れないが、ある特定の角度に捻ると、簡単に外れる。
それを社会課題で実践するのが一般社団法人CHIE-NO-WA。

設立経緯:
幣法人代表が、京都に恩返しがしたいという思いから、京都大学在学中に設立した法人。

事業:
CHIE-NO-WA第一弾プロジェクトが、観光地に集う人々がお互いに寄り添うきっかけを作る「千恵の遺産」。
千恵の遺産では、ツーリストシップを皆と共有すること観光地は変わるのではないかと活動を行っており、2020年6月30日に観光庁より発行された、国際基準に準ずる「日本版持続可能な観光ガイドライン」にて、持続可能な観光の実現に向けた先進事例として紹介される。

 

【法人概要】
法人名:一般社団法人CHIE-NO-WA
所在地:京都府京都市上京区宮垣町91まむあん荒神口102
代表者:福田千恵子
設立:2019年10月
URL:https://chienoisan.com/
事業内容:観光地に集う人々がお互いに寄り添うきっかけを作る「千恵の遺産」

 

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
e-mail: contact@chienoinsa.com